どこの部分が大切か

いつでも連絡ができる人が良い

税理士を探す時に、連絡しやすいという部分は絶対に妥協しないでください。
できれば、電話で相談できる人がおすすめです。
メールやホームページの専用フォームからも相談を受け付けている人がいますが、それでは返事が返ってくるまで時間がかかります。
電話ならその場ですぐに相談してアドバイスをもらうことができるので、トラブルが大きくなることを防げます。

すでにトラブルが起こってから税理士に相談する場合は、これ以上被害を大きくしないことを目標にしてください。
いつ連絡できるのかも見逃してはいけません。
昼間しか連絡できない税理士や、週末に休んでしまう人は連絡がつきにくいです。
休みの少ない税理士を見つけることで、いつでも相談できます。

当たり前の部分を見る

人間として、身だしなみが整っているという部分は当たり前です。
そのような部分にも注目して、税理士を探してください。
相談する時に、適当な恰好をすることは相手にとって失礼な行為に当たります。
もし税理士が適当な恰好をしていた場合は、相談者のことを大事に思っていないことが考えられます。
そんな人にトラブルを相談しても、いいアドバイスを聞くことはできません。
身だしなみをきちんと確認して、信頼できるか判断してください。

また、言葉遣いも重要なポイントです。
汚い言葉遣いを使っていた場合は、信頼性が低いです。
実力は高いかもしれませんが、汚い言葉遣いをしている人は何となく不安ですよね。
人間性に問題があるので、避けた方が良いです。


この記事をシェアする